東京本校

  国土交通省 無人航空機登録講習機関

登録番号:国空無機第 236461号 国空無機第 236462号
事務所コード:T0047001

2016年開講 実績・信用
筆記試験対策 座学講習はeラーニングシステムで
安心のサポート 卒業後の相談窓口
about

日本ドローンアカデミーについて

日本ドローンアカデミーは
国土交通省「登録講習機関」として
ドローン国家資格取得向け講習を
行います

2016年6月の開校以来、JUIDA認定スクールとして700名以上の方々に民間資格の講習を行ってまいりました。
2022年12月にドローン国家資格制度が創設されたことを受けて
当スクールは「登録講習機関」としてさらなる高いレベルのドローン人材を養成してまいります。

登録講習機関とは

無人航空機操縦者技能証明書を取得しようとする方々に対し、無人航空機の飛行に必要な知識及び能力を付与するため、国が定める施設及び設備、講師等に係る要件を満たした民間事業者を登録講習機関として登録するものです。

license

国土交通省無人航空機(ドローン)操縦士の
資格について

無人航空機操縦者技能証明制度とは

無人航空機を飛行させるために必要な技能(知識および能力) を有することを証明する国家資格制度です。

一等 無人操縦機操縦士

目視外による第三者上空飛行などこれまで飛行が不可とされていたレベル4での飛行を可能とする

物流事業者等

一等の講習に関しては現在準備中

二等 無人航空機操縦士

第三者及び物件30m未満の飛行人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行において、これまで必要だった飛行毎の許可承認申請が不要となる

空撮やインフラ点検等の事業者

ライセンス不要

規制対象外となる人口集中地区以外での昼間、目視内飛行

規制対象となる飛行を行う場合は飛行毎の許可承認申請が必要

一等の講習に関しては現在準備中

二等 無人航空機操縦士
講習プログラム

二等無人航空機操縦士
基本講習

経験者向け 座学講習 10時間(オンライン講習)
実技講習 1日間
初学者向け 座学講習 10時間(オンライン講習)
実技講習 3日間

経験者の条件(下記のいずれかを満たすこと)

  • ・日本ドローンアカデミーの修了生であること
  • ・JUIDA等の民間技能認証等を有すること
  • ・航空局の飛行許可承認を取得した経験があること

二等無人航空機操縦士
限定変更講習

限定変更
実技講習
目視内飛行 限定変更 0.5日間
昼間飛行 限定変更 0.5日間

限定変更には以下の2つの講習がございます

  • 目視内飛行の限定変更 目視外飛行を可能にする
  • 昼間飛行の限定変更 夜間飛行を可能にする
feature

当スクールが選ばれる理由

2022年末時点
長年培ってきた講習ノウハウで 実践力養う。
  1. 2016年の開校以来、積み重ねてきた 実績と信用

    日本ドローンアカデミーは開校以来、安全・安心にドローンを運航する知識や技術はもちろんのこと、現役のドローンパイロットが現場のノウハウをお伝えするスクールとして活動してきました。
    電力会社、通信会社、テレビ制作会社など、多くの大手企業様からもご受講いただいております。

  2. 座学講習は eラーニング
    システム

    国土交通省の教則に完全対応のeラーニング教材でご自分の時期にあわせて学習ができ、途中の確認テストを受けることで、効率的に筆記試験対策を行うことができます。

  3. 安心のサポート 受講後
    相談窓口

    受講後、その後の資格取得の流れや、ドローンの購入、各種申請 e.t.c. どんなことでも、分からないことがあったらお気軽に当スクールへご相談ください。

after support

卒業後の業務支援

身につけた空撮技術を活かす場や技術の向上を図る場を提供いたします。
また、そして卒業生が集い、楽しめるイベントやツアー企画などを提案します。
  1. 特典1

    提携人材派遣会社

    ドローンパイロット派遣を行う会社と提携し、空撮から住宅や通信インフラの点検撮影など幅広い業務を受注し、それらを修了生に行っていただきます。

    DRONE PILOT AGENCY

  2. 特典2

    ドローン購入サポート

    ドローンメーカー世界最大手のDJIの販売代理店を行っており、修了生の皆さまにはお得にご購入いただけるサービスを提供しています。また購入後のサポートも万全です。

course

受講コース

募集中のコースのカリキュラム、料金について

一等無人航空機操縦士コース(経験者向け) 現在
準備中

一等無人航空機操縦士コース(初学者向け) 現在
準備中

二等無人航空機操縦士コース(経験者向け) 詳しくは
こちら

座学・学科実習
※オンライン講習
【無人航空機操縦者の心構え】 10時間
【無人航空機に関する規則】 無人航空機の機体の特徴 (機体種類別)
無人航空機の機体の特徴 (飛行方法別)
飛行原理と飛行性能
機体の構成
機体以外の要素技術
機体の整備・点検・保管・交換・廃棄
【無人航空機の操縦者及び運航体制】 操縦者の行動規範及び遵守事項
操縦者の行動規範及び遵守事項
操縦者のパフォーマンス
安全な運航のための意思決定体制 (CRM 等の理解)
【運航上のリスク管理】 運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案の基礎
気象の基礎知識及び気象情報を基にしたリスク評価並びに運航の計画の立案
機体の種類に応じた運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案
飛行の方法に応じた運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案
実技・実地講習
飛行計画、リスク評価結果及び飛行環境の確認
運航体制、 手順、 役割分担等の管理の確認
機体の状況、 操縦モード、 バッテリーの確認
フェールセーフ機能の適切な設定、 飛行経路の設定、 自動飛行の設定
基本操縦 (手動) 基本操縦 (自動) ※目視飛行の限定変更
基本操縦以外の機体操作 ※目視飛行の限定変更
様々な運航形態への対応
安全に関わる操作
緊急時の対応
飛行後の記録、 報告
1日間

経験者の条件

  • ・日本ドローンアカデミーの修了生であること
  • ・JUIDA等の民間技能認証等を有すること
  • ・航空局の飛行許可承認を取得した経験があること

【6月度】二等 無人航空機操縦士 基本講習
実技講習スケジュール

6月17日(月)
9:00~16:00
横浜

閉じる

二等無人航空機操縦士コース(初学者向け) 詳しくは
こちら

座学・学科実習
※オンライン講習
【無人航空機操縦者の心構え】 10時間
【無人航空機に関する規則】 無人航空機の機体の特徴 (機体種類別)
無人航空機の機体の特徴 (飛行方法別)
飛行原理と飛行性能
機体の構成
機体以外の要素技術
機体の整備・点検・保管・交換・廃棄
【無人航空機の操縦者及び運航体制】 操縦者の行動規範及び遵守事項
操縦者の行動規範及び遵守事項
操縦者のパフォーマンス
安全な運航のための意思決定体制 (CRM 等の理解)
【運航上のリスク管理】 運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案の基礎
気象の基礎知識及び気象情報を基にしたリスク評価並びに運航の計画の立案
機体の種類に応じた運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案
飛行の方法に応じた運航リスクの評価及び最適な運航の計画の立案
実技・実地講習
飛行計画、リスク評価結果及び飛行環境の確認
運航体制、 手順、 役割分担等の管理の確認
機体の状況、 操縦モード、 バッテリーの確認
フェールセーフ機能の適切な設定、 飛行経路の設定、 自動飛行の設定
基本操縦 (手動) 基本操縦 (自動) ※目視飛行の限定変更
基本操縦以外の機体操作 ※目視飛行の限定変更
様々な運航形態への対応
安全に関わる操作
緊急時の対応
飛行後の記録、 報告
3日間

【6月度】二等 無人航空機操縦士 基本講習
実技講習スケジュール

6月11日(火)
9:00~16:00
横浜
6月12日(水)
9:00~16:00
横浜
6月13日(木)
9:00~16:00
横浜

閉じる

二等 目視内限定変更コース 詳しくは
こちら

実技・実地講習
1日間

【6月度】二等 目視内限定変更講習(経験者・初学者向け)
スケジュール

6月18日(火)
9:00~13:00
横浜

閉じる

二等 昼間限定変更コース 詳しくは
こちら

実技・実地講習
0.5日間

【6月度】二等 昼間限定変更講習(経験者・初学者向け)
スケジュール

6月19日(水)
9:00~12:00
八王子

閉じる

受講料

二等無人航空機操縦士講習 初学者

22,000円

基本

220,000円

基本+昼間

242,000円

基本+目視内

242,000円

基本+目視内+昼間

264,000円

二等無人航空機操縦士講習 経験者

22,000円

基本

88,000円

基本+昼間

110,000円

基本+目視内

110,000円

基本+目視内+昼間

132,000円

日本ドローンアカデミー卒業生は入学金を免除します

flow

講習の申込みから
技能証明の取得までの全体の流れ

DIPS (国土交通省HP)

  • 技能証明申請者番号の取得

登録講習機関

  • 学科講習
  • 実技講習
  • 修了審査

修了証明書の発行

DIPS

  • 技能証明の発行申請
school

日本ドローンアカデミー 東京本校 ご紹介

屋内演習会場

二等実技講習をこちらで行います

ノア・フットサルステージ横浜
神奈川県横浜市神奈川区山内町15-6

横浜にあるフットサルコートを使用して屋内講習を行います。天候の影響を受けることなく、飛行実習に集中出来る環境です。

屋外演習会場

一等実技講習の一部をこちらで行います

SKY GAME SPLASH
千葉県千葉市若葉区金親町498

屋外での実技講習は千葉のサバイバルゲームフィールド内にある練習場で行います。広い空の下、思い切り飛行を行うことができます。

屋内演習会場

二等昼間限定変更講習をこちらで行います

デジタルハリウッド八王子
制作スタジオ
東京都八王子市松が谷1番地
session
学校説明会
東京本校
ENBU ゼミナール
東京都品川区西五反田 2-4-2
東海ビル4階
  • 5月29日(水)10:30~12:00
  • 6月5日(水)10:30~12:00
  • 6月21日(金)10:30~12:00
  • 6月26日(水)10:30~12:00
  • オンライン説明会も実施中【日程は都度調整いたします】
teacher

講師

空撮の現場で活躍する現役の空撮オペレーターに依頼しております。

  • D-REX (無人航空機災害時支援協力事業体) 代表
    山崎 英紀

    報道カメラマンの世界で空撮のオペレーションを行う。
    飛行経験も豊富で若手カメラマンへの指導も行う。
    ドローン業界での幅広い人脈を持つ。
    ドローンレース ドバイ国際大会日本代表(チームFPVロボティクス)に参加。

    山崎 英紀
  • 合同会社アサヒ空撮 代表
    上川 正晴

    CMや企業のプロモーションビデオ、イベント映像、 音楽PVまで幅広く演出を担当、 現在も映像業界で活動する一方、2012年4月、フリーランスとして大型マルチコプターによる空撮を開始。2016年10月7日、合同会社アサヒ空撮を設立。映像制作のノウハウを生かし、クリエイティブな空撮を行う。

    上川 正晴
  • 吉田 直己

    2006年 日本ラジコン安全協会から表彰
    2007年 2度目の表彰
    2015年 EE東北’15UAV(マルチコプター)競技会[総合技術部門]で優勝
    MRHA-フライト審査員 取得 日本航空協会 F3C 取得
    日本ラジコン安全協会 安全指導員及びインストラクター(飛行機・ヘリコプター・ドローン)取得

    吉田 直己
local school

日本ドローンアカデミー 地方校ご紹介

日本ドローンアカデミー

日本ドローンアカデミー 札幌校

札幌市豊平区平岸3条5丁目4-22
平岸グランドビル新館5F
COLUMN

コラム

日本ドローンアカデミーからの情報を
定期的に発信いたします。

コラム一覧はこちら